ローンで買うもの・買わないもの

私たち夫婦は

ローンで買うもの・買わないもの
■ 41歳 : 女性の話
私たち夫婦は、できるだけローンを使わないで買い物をしたいと思っています。ですから、車などは、ローンではなく現金で買おうと思っています。それ以下の金額のものは間違いなく現金で購入するでしょう。
私たち夫婦には子どもがいないので、教育ローンを使うこともこの先ないでしょう。
しかし、もし子どもがいて、すぐに大学の授業料を払える状況ではないとしたら、教育ローンを使うことも大いに考えられます。教育を受けることはとても大切なことだと私たちは考えているので、教育のためであればローンを使うでしょう。
また、住宅ですが、これもできれば現金で買いたいところです。

しかし、そんな大金はすぐに手に入れることができないので、結局ローンになるでしょう。
でもできるだけ繰り上げ返済をして、少しでも早くローンを完済できるように努めたいと思います。
このように、私たち夫婦がローンで買うものといえば、住宅と教育です。

ローンで買うものは高額なお金がかかるもので

■ 35歳 : 男性の話
ローンで買うものは高額なお金がかかるもので、なおかつ必用なものを買う場合です。
高額というのは、私の場合は100万円を超える時です。
100万円より少なければ、生活を切りつめれば貯められる範囲なので、少し時間がかかったとしても現金での購入にしてローンでは買わないです。

ローンで買うものは、不動産である土地や住宅です。
住宅は購入する時期が重要であり、お金が貯まるのを待っていたらいつになるかわからないです。
他にローンで買うものとして、車があります。地方に住む私にとって車は必需品です。
車はできるだけ長く乗ることを意識していますが、車の不具合や年数や走行距離によって買い替えの必要が出てきます。車は高額なため、ローンでの購入は仕方がないです。

ローンは確かに便利ですが、金利が発生するので総支払い額が増えてしまいます。欲しいものがあれば、頑張ってお金を貯めてから購入することを基本としています。